娘と孫が帰省しました。
調子が悪いからです。

「お母さん 風邪薬 ある?」と娘。

認定講師コンビの私と夫
「風邪薬はうちにはない・・・」

そう、大概のことは 足をもんで解決。

娘の足を揉む。
「お母さん、触ってもらって ほっとする 嬉しい・・・」

そう!!!
足を揉むって
症状の緩和だけでなく
人のぬくもりを感じることも含まれるのです!!!

足を揉みながら
人肌に触れ
会話をしながら
血流が緩んでいく・・・・・

官足法の もうひとつの 素晴らしい 側面ですヽ(´▽`)/




官足法療法・奈良健康ルーム 
https://kansoku-nara.com/