夫は 以前ぎっくり腰になることが多かったです。
床の上にあるカバンを取っただけで ギクッとなったりしました。
そうなると大変でした。
洋服も自分で着られなくなるのです。

深夜に車を走らせて救急へ担ぎ込んだこともありました。
たいていは 安静と服薬で 一週間くらいで収まりました。
しかし腰痛がひどくて入院に至ったこともありました。
ベッドに寝て足首におもりを付けて腰全体を引っ張るという処置でした。
昼間にギックリとなったときは 近所の整骨院へ行ったこともありました。
腰のあたりを施術してもらうのですが 逆に痛みがひどくなって
病院へ運んだこともありました。

官足法は 直に腰を刺激するのではなくて
仙骨 尾骨 背骨 腰椎 股関節などの足の反射区を
刺激し老廃物を流します。
にわかには信じられないと思いますが これが効くのです。

官足法を学んでからは 夫のぎっくり腰は全くなくて
もちろん 病院へ担ぎ込むこともなくなっています。

官足法療法・奈良健康ルーム 
https://kansoku-nara.com/