官足法療法 奈良健康ルーム  日々つれづれ

官足法究楽部の認定講師Tomokoです。 奈良市で官足法の指導をしています。 日々 感じたことを書いていきます。

2021年01月

IMG_20210128_183554_20210128183634
官足法で知り合った認定講師の方から
お誕生日プレゼントをいただきました。

今日で63歳です。
この年になって 
また 仲の良い友人が出来るなんて
思ってもみませんでした。

足のことばかりお話している仲間です。
いくら話しても飽きることはありません。
そして、話して実践して
どんどん元気をもらうことができています。

嬉しい一日でした。

足はいいですねヽ(´▽`)/顔の話より足の話!!!



官足法療法・奈良健康ルーム 
https://kansoku-nara.com/

膝の裏が詰まっている方がおられます。
でも気づいておられません。

なんとなく足がだるい
足が重い
むくんできたようだ

違う原因があるかもしれませんが
一旦膝の裏を確かめましょう。
そしてそこを緩めるだけで
変化が起きるかもしれません。

ほうっておくと
膝が痛くなり
それをかばうために歩き方が変化し
腰痛に繋がったりします。
原因がわからないので憂鬱になります。



官足法療法・奈良健康ルーム
 

https://kansoku-nara.com/

潰瘍性の診断がついて
下痢が続いておられた方がいます。
大腸の反射区を中心に触っていましたが
小腸に小さなものがありました。
少し痛いと言われましたが
刺激してほぐしてみました。
数日後ご連絡があり
「一ヶ月ぶりに普通の固まりのある便が出ました・・・」と。

痔になりやすい方がいます。
大腸反射区をたどっていくと
直腸の手前の下行結腸がパンパンに張っていました。
その部分を刺激していると
リアルにお腹のその部分を押さえられて
「ココが張っている気がするんです」と。

出てきた症状も大切ですが
その手前をたどると
意外と解決の糸口が見えるかもしれません。

私は医師でもないし
国家資格もありません。
元々はプロ腹話術師です。
(官足法ももちろんプロです)
やっていることは
流れの悪いところを探して
そこを揉んで広げて
血流を考えているだけです。。。

あなたでも出来るんです。



官足法療法・奈良健康ルーム 
https://kansoku-nara.com/






熱が出る前は、ふくらはぎが固くなります。

昨夜夫が「熱が出そうな気がするから ふくらはぎを揉んでくれ」とお願いに来ました。

さすが認定講師
熱が出る前の予感がするのですね。
それやったら、自分でやればいいのに・・・
とココロで思いつつ
少し固くなっているふくらはぎを揉んであげました。

今朝
スッキリした表情です。

この時期、発熱に気を付けないと・・・
発熱は受診しにくい状況になっています。

発熱の予感→ふくらはぎを揉む

です。



官足法療法・奈良健康ルーム 
https://kansoku-nara.com/



官足法究楽部
行本会長の
動画をご覧下さい。
そしてコロナに感染しないよう
免疫をつけましょう!!




官足法療法・奈良健康ルーム 
https://kansoku-nara.com/

このページのトップヘ