官足法療法 奈良健康ルーム  日々つれづれ

官足法究楽部の認定講師Tomokoです。 奈良市で官足法の指導をしています。 日々 感じたことを書いていきます。

「自分の健康は自分で守る」「副作用なく根治を目指す」
「自己免疫作用を生かす」

官足法によるメソッド「足」に溜まった汚れ(老廃物)を循環し
排泄させることで骨のそばを通る「老廃物」「血液」「リンパ」を
丁寧に流し込んでいきます。

そして本来の自己修復作用を利用し「現状維持」「今よりも健康に」
さらに疲れを痛みを忘れる日々を取り戻していただきたいと願っています。

官足法療法・奈良健康ルーム 公式HP http://kansoku-nara.com/index.html

官足法セミナーチラシ
追記
11月24日開催 3名のご参加でした!
IMG_20191124_154826_20191124172634
膝も腰も背骨もスッキリしたと言っていただけました。
以下は感想です。
■痛かったけれど官足法の楽しさ凄さがわかって嬉しいです
■今まで足の箇所が間違っていました。講習を受けてはっきりしました。
心もスッキリしました。
■反射区の位置がとてもよく分かりました。
身体の位置と対応しているのがとてもおもしろく、不思議です。
これから自分の足も家族の足もやっていきたいと思います。

足揉みのボランティアに息子と行く。
高齢者施設の施設長さんのご好意でさせて頂いている。

今日は2回目。
利用者さんとスタッフさん合計8名を揉ませて頂いた。

高齢者さんは4名。
いつもは話さない方が足揉みの後
喋られたということ。
足が温かくなったということ。
昔話に花が咲いたり、息子を気に入って下さったり・・・

スタッフさんは4名。
それぞれ 冷え性や腰痛など その箇所を中心に揉ませて頂いた。
そのうちのお一人は実際に私の自宅へ施術に来たいと予約をしてくださった。
また自分で出来るようになるセミナーのことも関心を持ってくださった。

私も息子も幸せいっぱいな一日だった。

官足法認定講師になった息子。
10月 東京から帰ってから
私と夫の足を揉んでくれます。
妹の足も揉んでくれます。
好評です。

私の足は太ももが固くて 赤棒 桐G棒 これいいわ・・・などなど
これまで色々と工夫してしのいできましたが
息子の施術によって 良くなってきました。
私は足の固さが尋常でない方には 足圧法で人の足をほぐしていましたが
それを教えると息子はとても上手に私の足をほぐしてくれるようになりました。

夫はかつて中国式足つぼを習い
娘はかつてリンパを習い
私と息子は官足法を習いました。
なんちゅう家族でしょう オモロイ。

もちろん 施術方法数あれど ベストは官足法です!(^^)!

このページのトップヘ