官足法療法 奈良健康ルーム  日々つれづれ

官足法究楽部の認定講師Tomokoです。 奈良市で官足法の指導をしています。 日々 感じたことを書いていきます。

「自分の健康は自分で守る」「副作用なく根治を目指す」
「自己免疫作用を生かす」

官足法によるメソッド「足」に溜まった汚れ(老廃物)を循環し
排泄させることで骨のそばを通る「老廃物」「血液」「リンパ」を
丁寧に流し込んでいきます。

そして本来の自己修復作用を利用し「現状維持」「今よりも健康に」
さらに疲れを痛みを忘れる日々を取り戻していただきたいと願っています。

官足法療法・奈良健康ルーム 公式HP http://kansoku-nara.com/index.html

今日は官足法セミナー。
初心者の方の為に入門編をしました。

身体のめぐりが悪いことで来られたAさん。
痛いところを探していくと
胃や首などに滞りが見つかりました。

私は痛いところを見つけると
「ヤッター」とガッツポーズをしています。
そこを しっかり ほぐせば 元気になると予想できるからです!

これからも続けていきたい、とAさんは個人指導を予約して帰られました。

癌があったのに消えた方がいました。
肩が上がらなくて仕事が出来ず退職したけれど復職した方がいました。
ひじの手術を予約していたのにキャンセルに至った方がいました。
補聴器を付けていたのに外れた方がいました。
杖を使って歩いておられた方が旅行に行けました。
・・・
枚挙にいとまがありません。

官足法は骨のキワに通る 血液リンパ神経を
流して 老廃物をこそげとります。

だから痛いし覚悟がいります。

覚悟を決めた方は必ず改善を見ています。

毎月2回、近くの介護施設でボランティアをさせていただいています。
研修の為と思っていましたが
皆さんのお話や
感謝されるお言葉をもらうたびに
元気を頂いて帰っています。

私の夫も官足法の資格を取る決心をしました。
私の息子は昨年資格を取りました。
嫁いだ娘も官足法ではありませんがリンパを流す仕事についていました。

みんなが身体に関心を持ち
官足法でつながっています。

このページのトップヘ