官足法療法 奈良健康ルーム  日々つれづれ

官足法友の会の認定講師Tomokoです。 奈良市で官足法の指導をしています。 日々 感じたことを書いていきます。

「自分の健康は自分で守る」「副作用なく根治を目指す」
「自己免疫作用を生かす」

官足法によるメソッド「足」に溜まった汚れ(老廃物)を循環し
排泄させることで骨のそばを通る「老廃物」「血液」「リンパ」を
丁寧に流し込んでいきます。

そして本来の自己修復作用を利用し「現状維持」「今よりも健康に」
さらに疲れを痛みを忘れる日々を取り戻していただきたいと願っています。

官足法療法・奈良健康ルーム 公式HP http://kansoku-nara.com/index.html

足を揉み合う

私は、ずっと息子や夫の足を気にかけてきました。
時々(基礎疾患のある夫には毎日)
夜のお風呂上がりに足もみをしてあげていました。

昨年息子が認定講師になり
今年は夫が認定講師を目指しています。

今は私が揉んでもらう立場にもなりました。

一人が揉んであげるばかりでは
不満が出てきます。
お互いに揉み合うと
不満は出ず逆に
「ありがとう」が自然に口から出ます。

認定講師になったからと言って
開業しなければならないとは思いません。
自分のために身に付けることが大切だと思います。

コロナ問題の中
おいそれと病院にかかることが難しくなったこの時代、
自分で自分を改善していく
調子の悪いところを発見する
体に関心を持つ
・・・
とても大切なことだと思います。


官足法療法・奈良健康ルーム 
https://kansoku-nara.com/


コンチクショー

先日のセミナーで尊敬する会長がふと漏らした言葉・・
「指導を受ける方々に こうしなさい、という限りは
自分自身が見本でないといけない」
そう!会長の足は素晴らしい。
赤ちゃんのように温かく柔らかく!

確かに太り気味の方にダイエットの指導をされても真実味がないし
おしゃれをサボっている美容師さんにカットしてもらいたくないし・・

さて自分はどうか?

あるセミナーで言われた言葉に心が折れた。
「川松さん、その足はダメだよ 悪いよ
今はいいけど70歳になったとき取り返しがつかないよ」
その場には複数の方もおられたので
私は恥をかいたと思って頭がカーッとなった。
私の大好きなシチュエーション
「コンチクショー」だ。

毎日コンチクショーだ。
昨日も今日もコンチクショー。
人に言う資格が無い足。

今日も自分の足と闘う。
「皆さん!こんな足がいいんですよ!」
と見せるために!!!



官足法療法・奈良健康ルーム 
https://kansoku-nara.com/

今日も穏やかで笑顔で

IMG_20200910_082756_20200910082811
毎日自分の足を見ています。
足らないところを探しています。
サボるとすぐにわかります。
体調とピッタリ合っています。


官足法療法・奈良健康ルーム 
https://kansoku-nara.com/
ギャラリー
  • 今日も穏やかで笑顔で
  • セミナー参加
  • セミナー参加
  • 三種の神器「赤棒」
  • 三種の神器「赤棒」
  • 三種の神器「赤棒」
  • 三種の神器「赤棒」
  • 三種の神器「赤棒」
  • 股関節を整える